replica watches replica watches makers

海炭市叙景 kaitanshi-jokei

全国絶賛上映中 海炭市叙景 第12回シネマニラ国際映画祭グランプリ:最優秀俳優賞W受賞作品 第23回東京国際映画祭コンペティション:正式出品作品 第65回毎日映画コンクール:撮影賞、音楽賞受賞作品 第84回キネマ旬報ベスト10:第9位 第25回高崎映画祭特別賞受賞作品 2010年松本CINEMAセレクト・アワード 最優秀映画賞受賞作品 熊切和嘉:監督 佐藤泰志:原作 ジム・オルーク:音楽 宇治田隆史:脚本 谷村美月 竹原ピストル 加瀬亮 三浦誠己 山中崇 南果歩 小林薫 伊藤裕子 黒沼弘巳 大森立嗣 あがた森魚 東野智美 森谷文子 村上淳 西堀滋樹 中里あき

わたしたちは、あの場所に戻るのだ。

ニュース
2011.01.05

デザイナーの戸塚泰雄さんからコメントが届きました!

気鋭のデザイナー戸塚泰雄さんからコメントが届きました!


「車輪の空転する音が今も聞こえるようです。」

戸塚泰雄(デザイナー)


戸塚さんは、音楽雑誌「NU」の編集・発行人であり、『エクス・ポ テン/イチ』(HEADZ刊)『ノー・エンジェル ヘルズ・エンジェルズ潜入捜査官』(メディア総合研究所刊)などのブックデザインを手がける気鋭のデザイナーです。

http://nununununu.net/

2011.01.05

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!
『海炭市叙景』の年始は、1/8(土)から大阪・第七藝術劇場、シネ・ヌーヴォ、京都みなみ会館と関西での公開が始まります!!


「熊切和嘉監督が、故郷・北海道を舞台に村上春樹、中上健次らと並び称されながら、自ら命を絶った不遇の小説家・佐藤泰志の連作短編を元に映画が文学という別のジャンルを具現化する、ある到達点に達した佳作である。
ここに登場する人々の日常は日本のどこの街でも起こりうるありきたりで平凡な、そして悲しみの人生である。幸福な時間を失ってしまった人々がもがき苦しみながらその幸福を取り戻そうとする姿を見て私たちは絶望を感じるのか、それとも希望を感じるのか。ただ、そこにいるのは私たち自身に過ぎないのかもしれない。」

第七藝術劇場 支配人 松村 厚



「寒くて寒くて凍りそうな冬の街から、動かないことが進歩だったり、ほんの少しだけど前進したり、輝く過去を大切に思いながら生きている人々の身体の熱が、スクリーンから客席に伝わる。冷気から暖かさへと変わる瞬間を何度も感じ、震えながらまだ大丈夫、春は来ると思えた。」

シネ・ヌーヴォ支配人 山崎紀子



「海炭市に生きる人々の日常や出来事すべての細やかな描写。
映し出される風景は、観る者に過去や未来を想像させる。
最後まで、細部まで逃さずに観てほしい。
そこには、紛れもなく本物があるのです。」

京都みなみ会館 今井芳


お待たせしました!
是非ご覧いただければ幸いです。

2010.12.28

HPも本日仕事納め。

毎日更新しつづけているHPのNEWSも、本日で仕事と納め。
来年は5日から、また『海炭市叙景』を巡る様々な話題を更新していきたいと思います。

思い返せば、クランクインから完成、そして上映と怒濤のような一年でした。
東京国際映画祭での上映も、マニラ国際映画祭でのW受賞も、そして松本CINEMAセレクトアワード、高崎映画祭特別賞の受賞も今年です。

この映画にいろいろな形で関わって下さった皆さん、ほんとうにありがとうございました。
そして、この映画をご覧いただいた皆さん、ほんとうにありがとうございました。

どうか、よいお年を。

そして、1/8からは関西でも上映が始まります。
スタンプラリー、古書市と盛りだくさんです。

札幌シアターキノでは、12/30にイヴェントがあり、そして東京の上映では、“初日の出割引”→渋谷ユーロスペース、横浜シネマ・ジャック&ベティは1月2日(日)、川崎市アートセンターは1月4日(火)に“初日の出割引”を実施します。この日は、どなたでも1000円でご鑑賞いただけます。

年明けには、ユーロスペースでのトークショーなど告知できると思います。

年を越えて上映は続きますが、引き続き『海炭市叙景』を是非楽しんでいただければ幸いです。

2010.12.28

京都みなみ会館にて、ガケ書房企画2日間限定古書市!

京都みなみ会館では、『海炭市叙景』『森崎書店の日々』の公開を記念して、スタンプラリーに加え
ガケ書房さん企画の古書市、その名も“古本ロードショー”を、2日間限定で開催いたします。


2011年1月8日(土)・9日(日)12:00-18:00
京都みなみ会館のロビーにて、ガケ書房企画・古本市を開催いたします。

当館のロビーには、実は“出張ガケ書房の本棚”が、常設されているのですが、
この2日間は特別です!古本市を開催いたします。

参加いただく予定の書店はこちら!(順不同)
KARAIMOBOOKS / 古書善行堂 / 固有の鼻歌 / 獺祭書房 /
100000t / BOOKONN / 萩書房 / 山崎書店 / 風博士


ガケ書房のHP http://www.h7.dion.ne.jp/~gakegake/

2010.12.28

関西で映画が割引になるブックスタンプラリー!

関西では、『海炭市叙景』と『森崎書店の日々』の公開を記念して、書店を巡ると、映画が割引になるスタンプラリーを開催します!

参加店舗は、京都と大阪あわせて18店舗です。
対象店舗2店舗分のスタンプを集めていただくと、「海炭市叙景」、「森崎書店の日々」の、
2作品それぞれ、当日料金を1,000円に割引いたします!

※割引対象劇場が決まっておりますので、ご注意下さい。
※スタンプの押印期間は、2011年1月31日までですが、映画の割引は、各劇場の対象作品上映期間中有効です。

詳しくは→http://kyotominami.blog102.fc2.com/


○ブックスタンプラリー 参加書店一覧(五十音順)

<京都>
アバンティブックセンター 京都店 / 大垣書店 烏丸三条店 /
ガケ書房 / KARAIMO BOOKS / 恵文社 一乗寺店 / 三月書房 /
三省堂書店 京都駅店 / 書砦 梁山泊 / 100000t / ジュンク堂 京都BAL店 /
獺祭書房 / 萩書房 一乗寺店 / 山崎書店

<大阪>
iTohen Books Gallery Coffee / Calo Bookshop Cafe /
PART TIME BOOKSELLERS / beyer / Berlin Books


○割引対象劇場(作品によって異なります)

☆「海炭市叙景」割引対象劇場
第七藝術劇場(大阪) 2011年1月8日(土)〜2月4日(金)
シネ・ヌーヴォ(大阪) 2011年1月8日(土)〜終映日未定
京都みなみ会館(京都) 2011年1月8日(土)〜1月28日(金)
神戸アートビレッジセンター(神戸) 近日公開

☆「森崎書店の日々」割引対象劇場
京都みなみ会館(京都) 2011年1月2日(土)〜1月21日(金)

是非みなさんご参加ください!!

PAGE TOP