replica watches replica watches makers

海炭市叙景 kaitanshi-jokei

全国絶賛上映中 海炭市叙景 第12回シネマニラ国際映画祭グランプリ:最優秀俳優賞W受賞作品 第23回東京国際映画祭コンペティション:正式出品作品 第65回毎日映画コンクール:撮影賞、音楽賞受賞作品 第84回キネマ旬報ベスト10:第9位 第25回高崎映画祭特別賞受賞作品 2010年松本CINEMAセレクト・アワード 最優秀映画賞受賞作品 熊切和嘉:監督 佐藤泰志:原作 ジム・オルーク:音楽 宇治田隆史:脚本 谷村美月 竹原ピストル 加瀬亮 三浦誠己 山中崇 南果歩 小林薫 伊藤裕子 黒沼弘巳 大森立嗣 あがた森魚 東野智美 森谷文子 村上淳 西堀滋樹 中里あき

わたしたちは、あの場所に戻るのだ。

ニュース
2010.12.07

熊切監督の受賞コメントです!

熊切和嘉監督から受賞のコメントが届きました!


「とても嬉しいです。グランプリはもちろんですが、プロと素人のアンサンブルキャストを評価していただけたことは、今後自分が映画を撮っていく上で非常に励みになります。」

2010.12.07

シネマニラ国際映画祭の審査員評です!

昨日、W受賞したシネマニラ国際映画祭の審査員評が届きました!
審査員は、incent Nebrida(プロデューサー)さん、 Iza Calzado〈女優)さん、Stephen Cremin(Film Business Asia)さんの3名です。


「感動的な作品。現代の町のたたずまいをしみじみと痛切に描出している。登場人物は鋭く描かれており、演技も見事に計算されつくされている」

2010.12.06

第12回シネマニラ国際映画祭でグランプリと最優秀俳優賞をW受賞です!!

「海炭市叙景」が5日閉幕した第12回シネマニラ国際映画祭(フィリピン)でグランプリ(Lino Brocka Grand Prize)と最優秀俳優賞(アンサンブル・キャスト)(Vic Silayan Award for Best Actor)の2賞を受賞しました。

グランプリは、『マニラ 光る爪』など没するまでに67本の作品を発表したフィリピン映画界の反骨の巨匠リノ・プロッカの名前が冠されている賞なのですね。とても光栄です!

そして、最優秀俳優賞は、アンサンブル・キャストということで、誰ということではなく、出演された俳優の皆さんと、そして北海道キャストの皆さんのアンサンブルが受賞したということです。
グランプリ獲得というだけでなく、このW受賞は映画に関わった全員に贈られた受賞だと思います。とても嬉しいです!!

おめでとうございます!

そして、ありがとうございました!!

2010.12.03

脚本家・向井康介さんからのコメントです!

脚本家・向井康介さんからのコメントです!


「いい映画ほど観た人は沈黙する。この作品は是非劇場のスクリーンで観てほしい。
低予算の中でもクマさんと近藤くんはフィルムで撮ることにこだわった。その理由を感じてほしい。」

脚本家・向井康介(「映画芸術」より)


向井さんが脚本をお書きになった山下敦弘監督作品『マイ・バック・ページ』は、2011年5月28日より新宿ピカデリー、丸の内TOEIほか全国にて公開です。熊切監督と脚本の宇治田さんも、ちらりと出演されているようです。

この映画の原作者である川本三郎さんは、12/6(月)に東京堂書店で開催される『海炭市叙景』の文庫刊行&映画公開記念のトークイベントに脚本家・宇治田隆史さんとご出演されます。


日時:12月6日(月)18:30〜20:30(開場18:00)
場所:神田本店6階
参加方法:参加費500円(要予約)
電話または、メール(tokyodosyoten@nifty.com)にて、件名「川本氏宇治田氏越川氏イベント希望」・お名前・電話番号・参加人数、をお知らせ下さい。
イベント当日と前日は、お電話にてお問合せください。
電話 03−3291−5181

東京堂書店HP:http://www.tokyodoshoten.co.jp/


こちらも是非!

2010.12.03

掲載&TV&イベント情報!

<新聞掲載>
本日3日(金)、読売新聞夕刊に熊切監督のインタビュー記事が掲載予定です。

<TV出演>
12月17日(金) 日本テレビ系列「アナザ―スカイ」(23:00〜23:30)に、南果歩さんがゲスト出演
http://www.ntv.co.jp/anothersky/
ぜひご覧ください!


<イベント>
しのざき文化プラザ主催『若き天才映画監督・熊切和嘉×芥川龍之介「魔術」』上映会

2010年“国民読書年”を記念し、江戸川区立・篠崎文化プラザが開催する特別イベント「日本文学シネマ『BUNGO』フィルム&トークライブ」の第一弾。
熊切監督がドラマ化した芥川龍之介の隠れた名作「魔術」の上映会と、監督によるトークライブが行われます。
熊切監督と芥川龍之介のコラボレーションをぜひ体感してください!!

日時:12月9日(木)18:30〜20:00
場所:東京都江戸川区篠崎7−20−19 3F 篠崎文化プラザ・講義室
参加費:1,000円(伝統工芸ブックカバー&ワンドリンク付き)
申し込み・問い合わせ:03-3676-9071

詳細:http://www.shinozaki-bunkaplaza.com/pdf/671.pdf

PAGE TOP